岡山市北区庭瀬のパソコン教室・ロボットプログラミング教室。超初心者・小学生・シニアの方に特に優しく、楽しく確実に身に付くパソコン教室です。トラブル対応も承ります。

ロボットプログラミング教室

  • HOME »
  • ロボットプログラミング教室

ロボットプログラミング教室
ロボットプログラミングを通して「自分で考え行動する力」を養います

プログラミングは将来子供たちに必要とされる能力です

1. 2020年「プログラミング教育」が小学校で必須化!

2017年、文部科学省が発表した2020年から実施される小学校の学習指導要領改定案に「プログラミング教育の必須化」が明記されました。

算数、理科、音楽、総合的な学習の時間を活用して、プログラミング的な思考を身につけることを重視しています。

2. 中学・高校ではプログラミング学習の授業時間が増加

中学校では、技術・家庭科の技術分野の「情報に関する技術」において、プログラミングに関する内容を倍増させます。

さらに高校では共通必履修科目を設定し、すべての高校生がプログラミングを問題解決に活用する事を学ぶことが検討されています。

3. 2021年から大学入試が変わります!

現在行われている大学入試センター試験は2020年の1月実施を最後に廃止されます。

それに代わって導入が検討されている新試験は、これまでの「知識を問う試験」から、「思考力、判断力、表現力を評価する試験」になります。

この能力を鍛えるための1つの方法として、試行錯誤を繰り返すプログラミングが注目されています。

4. 企業も「自ら考える力」を重要視!

「学生に不足している力は何ですか?」という企業向けのアンケート結果では「自ら考える力」「粘り強さ」「主体性」という回答が多い結果となりました。

考えてもらうことが当たり前で上司の指示を待ち、言われた通りの行動だけをする人材を企業は求めていません。

プログラミングを学ぶことは社会に出てからも必要とされる力を身につけることにつながります。

受講可能年齢

ロボットプログラミング教室は、8歳から受講できます。

2018年4月小学校1年生から受講できるプログラミング教室を開講します。

講座の流れ

1:プログラム組立、2.プログラム、3.動作。特長1:ブロックをさしこむだけのカンタン組み立て/どの方向にも自由につなぐことができる「アーテックブロック」や各種モーター・センサーブロックで小さな子どもでもカンタンにロボットの組み立てができる。特長2:パソコンが初めてでもかんたん!子ども向けプログラミングソフト/●MITメディアラボが開発したビジュアルプログラミング環境「Scratch」をオリジナルカスタマイズした専用のソフト●プログラムの構文が「ブロック」で視覚化されており、マウス操作でプログラムが作成できる●「テストモード」でロボットの動きを確認しながらプログラミングできる

授業構成

「基礎編」と「応用編」の2段階で理解しやすい構成

講座回数:2回/月

講座時間:90分/回

基礎編<1回目・90分>自立学習用の写真入りカラーテキストで、まずはテキストどおりのロボット組み立てとプログラミング。応用編<2回目・90分>基礎編で学んだプログラミングを活かして応用編のミッションにチャレンジ、自分だけのオリジナルロボットをつくります。

カリキュラム

毎月新しいロボットをつくるレベルアップ方式の全36カリキュラム

レベル1:信号機。レベル2:ライントレースカー。レベル3:自動制御アームロボット。レベル4:飛行機発射マシン

レベル5:リンク機構で4足歩行。レベル6:歩行ロボットの基礎。レベル7:反射神経ゲーム。レベル8:8軸2足歩行ロボット

レベル9:こっちへおいでペットロボット。レベル10:音と光のリズムゲーム。レベル11:お絵描きロボット。レベル12:ブロックキャッチャー

トライ&エラーの繰り返しで論理的思考力・問題解決力が身につきます

計画:ゴールを明確にしロボットの形状・プログラムを考えます。実行:ブロックを組み立てロボットの形ができたらプログラムを転送して動かします。評価:計画した通りの動きになっているかを確認します。改善:思う通りに動くようにロボットの形やプログラムを工夫します

EAlogo_img1

お気軽にご相談・お問い合わせ下い。 TEL 086-250-6929 070-5522-2705(講師直通)
受付時間 9:30~18:00
(不定休)(料金案内→今月の開講日で確認を!)
※ 授業中は電話に出れない場合があります。

PAGETOP
Copyright © くまの森パソコン倶楽部 All Rights Reserved.